GMOクリック証券のバイナリーオプション、口コミや評判は?

外為オプションの特徴

GMOクリック証券のバイナリーオプションは外為オプションという名称で提供されています。

 

取引ツールは直感的な操作が可能となっており、高水準のサービスが受けられると口コミでも評判になっています。

 

そんなGMOクリック証券のバイナリーオプションを実際に利用している方たちの口コミや評判にはどのようなものがあるのかチェックしてみましょう。

 

初心者の方にもおすすめ

バイナリーオプションができるFX業者はいくつかありますが、GMOクリック証券のバイナリーオプションはかなりおすすめできると思います。シンプルで分かりやすいですし、バイナリーオプションの特徴であるリスク管理のしやすさも強みの1つだと思います。また、取引結果がすぐにわかるというのも初心者の方におすすめできるポイントだと思います。実際GMOクリック証券のバイナリーオプションは口コミでも評判になっていますし、口座開設して損は無いと思います。

 

100円からでも試せる

GMOクリック証券のバイナリーオプションは最低取引単位が1000円からになっていますので、あまり大きなお金はかけたくないけれどとりあえずバイナリーオプションを試してみたいという方におすすめできます。内容としては上がるか下がるかを選ぶだけですので特に知識を持っていなくても直感だけで選ぶことができるのも初心者向けかなと思います。バイナリーオプションを取り扱っている業者を選ぶときにはやはりサービスの内容が充実しているところを選ぶのが大切。まずは100円から始めてみてコツを掴んだら少しずつ金額をあげていけば良いと思います。

 

大手証券会社だから安心

バイナリーオプションを始めたいと思っていろいろと調べていたのですが、口コミで評判がよかったのがGMOクリック証券でした。大手証券会社の運営ということもあって安心できますし、少額から取引ができるので始めやすかったです。

 

GMOクリック証券のバイナリーオプション攻略法で勝率アップを目指す

GMOクリック証券で利用することができるバイナリーオプション。バイナリーオプションは単純に相場が上がるか、下がるかを予想するだけですので勝率は50%になるという意見を持った方も多いですが、やはり相場の予測は行わなくてはならないので実際のところは勝率50%に落ち着く方が珍しいと言えるでしょう。

 

そこで、GMOクリック証券のバイナリーオプションでの攻略法をチェックして少しでも勝率アップを目指していきましょう。

 

大きな流れを掴む

バイナリーオプションは比較的初心者が始めやすい取引方法だと言われています。その理由は相場の予測をしなくても良いという部分が大きいのですが(他にもリスク管理がしやすいといった点も)、やはり相場が読めるのと読めないのとでは随分と立ち回りが異なってくるものです。

 

GMOクリック証券のバイナリーオプションは開始から終了まで10分となっていますので短い10分の間だけ見るとどちらに相場が動いてもおかしくありません。とはいえ、大きな相場の流れが読めていれば「今は上昇傾向にあるためどちらかというと相場が上がる予想を建てた方が的中率が上がるはず」といった攻略法が見えてくるはずです。「バイナリーオプションに相場予想はいらない」という意見も多いですが分からないよりは予想できた方が強みに繋がりやすいです。

 

マーチンゲール法という攻略法

マーチンゲール法というのは主にカジノのルーレットで用いられる攻略法です。バイナリーオプションもルーレットも2分の1の確率であたるわけですので(単純に考えた場合)マーチンゲール法が有効になってくるというわけです。

 

マーチンゲール法では、もしも予想が外れてしまった場合、その次は2倍の金額を購入する、それが外れたらさらに2倍と「連敗してしまっても一度勝てば全てチャラにすることができる」というものです。十分な資金さえあれば絶対に負けることのない方法ですが、GMOクリック証券のバイナリーオプションの場合だと一度に購入することができる上限金額が設定されていますのである程度まで連敗してしまうときつくなりますが、2分の1の確率を外し続けることを考えるとかなり有効な攻略法です。

 

GMOクリック証券のバイナリーオプションの取引時間は午前8時から翌午前5時まで

外為オプションの取引時間

バイナリーオプションで特に人気の高いGMOクリック証券。取引時間がいつまでなのかをチェックしてみましょう。

 

取引時間は月曜日から金曜日の間にかけて、午前8時から翌日の午前5時までが対象となっています。

 

つまり、平日であればほぼ一日中バイナリーオプションで取引をすることができるということになりますね。

 

GMOクリック証券のバイナリーオプションでは「回号」によってそれぞれ厳密に取引時間が決められています。具体的には、下記のようになっています。

 

第1回号…8:00〜11:00
第2回号…10:00〜13:00
第3回号…12:00〜15:00
第4回号…14:00〜17:00
第5回号…16:00〜19:00
第6回号…18:00〜21:00
第7回号…20:00〜23:00
第8回号…22:00〜翌1:00
第9回号…0:00〜翌3:00
第10回号…翌2:00〜翌5:00

 

それぞれの回号の注文受付時間は2時間58分となっており、残りの2分は注文の停止となっていますので注意が必要です。例えば、第1回号の取引時間だと8時から10時58分までの間は注文の受付に対応していますが、10時58分から11時の間は注文停止時間となるためここではもう新規・決済ともに注文受付ができなくなってしまいます。

 

もちろん経済指標発表や、特定の営業日での回号の調整、クリスマスや年末年始といった場合にはこれらの取引時間の変更がある場合がありますので公式ホームページなどからチェックをしておくと良いでしょう。

\外為オプションが気になった人はチェック/

外為オプションの取引時間

外為オプションの取引時間


>>公式サイトはこちらから<<